みんな大好きベルマークその8~財団の回答~

登場人物

お母さん

前回のお話はこちら。楽ですよ、との甘言にそそのかされてPTAのベルマーク係になった。

お父さん

自宅仕事なので家に居た。ベルマーク作業の手順に疑問を抱き、ベルマーク財団に電話で問い合わせて回答をもらった。



目次

みんな大好きベルマーク 8話目

夫のベルマーク財団への問い合わせにより、

ベルマークの余白をきれいに切り取って、

紙に貼り付ける作業は、財団が推奨したものではない。

集計手順は各PTAにお任せしている。

と言う事実が明らかになりました。

静電気で手にまとわりつくベルマークを振り払いながら、はさみで切ったのに。

きれいに列が揃うように、ベルマークの大きさを分けて、紙に貼ったのに。


これらの作業は、絶対に必要なものと言うわけではない、

という事実にショックを受けました。

へこむ私をしり目に、夫はニコニコしながら声をかけてきます。

お父さん
お父さん

まあまあ、そう落ち込まないで。

明日学校に行ったら、このことをみんなに教えてあげたらいいよ。

そうしたら明日の作業はすぐ終わって、すぐにお家に帰ってこられるよ!

お母さん
お母さん

そうだった…1日で集計作業が終わらなかったから、明日も来てくれって言われたんだった。

続きます。

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村


絵日記ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる