未分類

みんな大好きベルマークその6~その作業本当に必要?~

未分類

登場人物

お母さん

前回のお話はこちら。楽ですよ、との甘言にそそのかされてPTAのベルマーク係になった。あまり深く物を考えない。

お父さん

自宅仕事なので家に居た。疑問を感じると即解決しようと動くタイプ。



みんな大好きベルマーク 6話目

家に帰って来た私の話を聞いた夫が取った行動。

それは、ベルマーク財団(ベルマーク教育助成財団)に電話を掛けるというものでした。

いきなりの行動だったので、訳が分からない私はあわてて電話を切りました。

お母さん
お母さん

何やってるの!いきなり財団に電話するなんて!

お父さん
お父さん

ちょっとおかしいと思わない?

お母さん
お母さん

何がおかしいの?

お父さん
お父さん

ベルマークを切って、紙に貼り付けるって言う作業。

百歩譲ってベルマーク切るまでは良いよ。

郵送料がかかるから。

でも、なんで紙に貼り付けるの?

お母さん
お母さん

それは…そうするようにって言われたから…

お父さん
お父さん

それが変なんだよ。

PTAがボランティア活動だとしても、

現在の作業は個々人の負担が大きすぎる。

本当に切る必要あるの?

紙に貼り付ける必要あるの?

もし紙に貼る必要があるのなら、何で専用台紙がないの?

お母さん
お母さん

もぅ!そんなの知らないよ!

お父さん
お父さん

だからベルマーク財団に確認するんだよ。と言うことで電話の邪魔しないでね。

夫は再びベルマーク財団に電話をかけはじめました。

そして今度は財団につながったのです。

続きます

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村


絵日記ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました