自己紹介

陰キャぼっちが陽キャ達に交渉した話その2~耳に痛い~

自己紹介

登場人物

お母さん

前回の話はこちら。当時大学2年生。髪の毛が今より長かった。超ぼっちの陰キャ。



陰キャぼっちが陽キャ達に交渉した話 その2

友達0の状態からスタートした大学2年生。

出された英語の課題は(私にとって)異常に難しく、

とりあえず挑戦してみたものの、とても歯が立たないものでした。

仕方がないので知人に頼ってみました。


『教えてあげるけど、その場その場でしのいでいるだけじゃ、

実力がつかないわよ?』


知人はそう言いました。

あれから10年以上たちましたが、本当にその通りでした。

やっぱり勉強は自分でちゃんとやらないとだめですね。

反省してます。

アマゾンプラムデー開催!


にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村


絵日記ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました