自己紹介

陰キャぼっちが陽キャ達に交渉した話その4~うぃんうぃん~

自己紹介

登場人物

お母さん

前回の話はこちら。当時大学2年生。髪の毛が今より長かった。超ぼっちの陰キャ。



陰キャぼっちが陽キャ達に交渉した話 その4

前回クラスの陽キャたち全員のノートが欲しいと言った私。

それには私なりの作戦がありました。


アマゾンプラムデー開催!



その作戦とは、

  1. クラス全員のノートを1人に集める
  2. 集めた人間が全員に向けて公開する

たったこれだけです!

クラスのみんなが困っているのは、



自分の持っていない課題の範囲の担当が分からない


事です。

ならばすべての課題を、1人に集めてしまえばいいと思ったのです。

そして、その1人にはもちろん私がなりたい

でも、ただで提供してもらえないと思ったので、

ホームページを作成して、集めた課題の情報を公開する

ことを提案して見ました。

果たして陽キャのみんなはこの作戦にのっかってくれるのか….?

続きます。

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村


絵日記ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました