【ジャンプ】一流漫画家の描いた漫画【漫画家】

登場人物

お母さん

前回の話はこちら。大学生時に漫研でジャンプの漫画家にあった話。当時は髪の毛が長かった。



目次

ジャンプの超有名漫画家に会った話 その3

Kちゃんに借りて読ませてもらった漫画雑誌。

掲載されていた漫画は、数名の殺し屋(マフィア)の話でした。

うろ覚えですが

1人のターゲットに対して複数名のマフィアが雇われてしまい、

誰がターゲットを倒すか、と言う話から、

誰が生き残ってターゲットを倒すか、と言う話になり、

それぞれの技能を使って互いに相手を倒すはずが、

最後はなぜか、じゃんけんで終わってしまうという、ドタバタギャグコメディでした。



ものすごく面白かったです。

説明が難しいので、twitterから引用しますね。

この漫画です。

題名はスクウェアフリーズだそうです。

もうお分かりだと思いますが、

私があったジャンプの超有名漫画家は

稲垣理一郎先生です。


当時、先生はまだジャンプ移籍前だったようで、

スピリッツで漫画を掲載していたようです。(wikipediaから引用。)


スクウェアフリーズを読んで、一発でファンになった私は、

この先生のサインが絶対に欲しい!

と強く思ったのでした。

稲垣理一郎先生は、現在ジャンプで原作者として活躍中です。

8月にDr.STONEの22巻が発売予定です!

予約して待ちましょう♪

また、過去作の

アイシールド21(完結済み)もおすすめです!

お家でのんびりまったり読んで、おこもり期間を過ごしましょうね。

続く

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村


絵日記ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる