かぞくじかん

【DbD】お父さんはキラー初心者【殺人鬼】

かぞくじかん

登場人物

お母さん

前回の話はこちら。あまりの下手さに更迭中。

お父さん

殺人鬼レイスでキラー側初プレイすることになった。



DbDプレイ記 6話目

Dead by Daylight(通称DbD)。

それはサバイバー(生存者)4人と、キラー(殺人者)1人に別れて行われる、ホラー系かくれんぼ&鬼ごっこゲームです。

中身は全員人間。

サバイバー4人はキラーのテリトリーから、協力し合って脱出を目指すのです。

このゲームはCEROレーティングZ
(18才未満者に対して販売したり、頒布したりしないことを前提とする区分)
です。
気づかず子供たちと一緒にプレイしてしまった結果、
子供たちが夜寝ている時にうなされるなどの影響が出ました。ご注意ください。

殺人鬼レイスでゲームを開始した夫。

お母さん
お母さん

早くサバイバーを探さないと!

お父さん
お父さん

まあまあ、まずは練習だよ。キラーの操作は初めてだし、動き方も良く分からないし。

そう言ってその場で素振りをしたり、あたりをうろうろ移動する夫。

その間もサバイバーたちは発電機を回(修理)しているようです。

あせる私に、のんびりとした夫。

そのうちカーンカーンと鐘を鳴らし始めました。

すると、周囲がぐにゃっと揺らいで、レイスの姿が見えにくくなりました。

どうやら透明になったようです。

そのまま歩く練習を続ける夫。

少し歩くと、目の前に発電機を一心不乱に回すサバイバーの姿が。


サバイバーのすぐ隣で透明化を解除し、武器を振ろうとする夫でしたが、

上手く攻撃できません。

お父さん
お父さん

これ、透明化解除するときにちょっとラグがあるな。

そう言いながら、逃げるサバイバーを追いかける夫。

絶叫をあげながら倒れる相手。

夫はにこにこしながらそれを拾い上げて

フックに吊るしました。

人を吊る練習、と言いながら。

続きます


私はSteamで購入しましたが、マウスとキーボードでは操作がし辛いです。ゲーム機のコントローラーをPCに接続するか、

最初からコントローラーのPSかSwitchの方が良いと思います。

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


絵日記ランキング

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました