かぞくじかん

ちょい田舎にありそうなこと

かぞくじかん

登場人物

お母さん

数年前に現在の土地に引っ越してきた。元は東京生まれ東京育ち。

りい太

自然に囲まれた環境にいるが、あまり外に遊びには行かない。



ちょい田舎にありそうなこと

私が都内から現在の地へ引っ越してきてから数年経ちました。

空気も美味しいし、ご飯も美味しい!最高です。

東京近郊を出たことがなかったので、

東京まで

下道かっとばして

さらに高速に乗って1時間かかるちょい田舎に住むのは心配だったのですが

あまり不便は感じていません。
こっちに来てから、気管支が弱い夫の咳も減って、良いことずくめ!

おすすめですよ、ちょい田舎。ご飯が美味しすぎて私の体重が増加傾向なのをのぞけば



今回の漫画は、全てちょい田舎に引っ越してきて起こった事です。


ちょっと用事があったので、駅までバスに乗って行こうと思い、

バス停まで行きました。

そこで時刻表を眺めてみたら、バスのくる間隔がめっちゃ長い

5分~15分間隔でバスが運行していた地域に住んでいた私にとっては

かなりのカルチャーショックでした。

次に、田んぼの近くの道を通っていたら

きらきらした小さな鳥が眼前に飛び出して来ました。

カワセミでした
緑が多いとは思っていたのですが、カワセミが普通に飛んでいるとは思いませんでした。


最後2つは我が家の玄関先で起こった事です。

息子が小学校から帰って来た時に、

玄関の砂利の中にアマガエルがひそんでいるのを発見しました。

喜んで捕まえる息子。

しかし我が家の近くには民家ばかりで、田んぼのような水場は一切ありません。

すごく不思議でした。

さらに、昨日掃除していたら玄関の砂利の上でアメリカザリガニがお亡くなりになってました

繰り返しますが水場は一切ありません。

なんでいたのか、本当に謎です。


ここまで書いてきてふと思ったのですが、

うちの近辺、ちょい田舎じゃなくてけっこう田舎では…?

それではまた!

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村


絵日記ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました