かぞくじかん

【DbD】一人はみんなのために【生存者】

かぞくじかん

登場人物

お母さん

前作はこちら。あまりの下手さに更迭中。

お父さん

DbD初プレイ。サバイバーで挑戦中。

りい太

怖いものは大嫌いだが、怖いゲームを上手にプレイする人を見るのは平気。

りい子

怖いものは苦手。お父さんといるとあまり怖くない。



DbDプレイ記 3話目

Dead by Daylight(通称DbD)。

それはサバイバー(生存者)4人と、キラー(殺人者)1人に別れて行われる、ホラー系かくれんぼ&鬼ごっこゲームです。

中身は全員人間。

サバイバー4人はキラーのテリトリーから、協力し合って脱出を目指すのです。

このゲームはCEROレーティングZ
(18才未満者に対して販売したり、頒布したりしないことを前提とする区分)
です。
気づかず子供たちと一緒にプレイしてしまった結果、
子供たちが夜寝ている時にうなされるなどの影響が出ました。ご注意ください。

夫がDbD初プレイ。

夫は次々に発電機を回していきます。

さらに合間を見てはキラーに捕まってしまったサバイバーを救出、ついでに回復させ、また発電機を回していきます。


たまに右下のパークを確認するのも忘れません。

着けているのは

凍り付く背筋(猫)。

「凍りつく背筋(猫)」の性能と効果解説
dead by daylight(デットバイデイライト/DBD)のサバイバー共有パーク「凍りつく背筋(Spine Chill/猫)」についてご紹介。効果解説などを記載しているのでDBD攻略の参考にしてください。 ...

たまにアイコンが光るな~と思っていたら、

どうやらキラーが近づくと光る効果だったようです。

私は猫ちゃんがピカッと輝いていてもお構いなし。

そのまま発電機を回していてキラーに切りつけられていました。

夫はパークが反応したとたん、ささっと姿勢を低くして、即離脱。

ある程度離れて、また別の場所で発電機を回していました。



また、他のサバイバーの手助けをするために、わざとキラーに鬼ごっこ(チェイス)を仕掛けていました。



最終的にキラーにやられてしまったのですが、他サバイバーは全員脱出できたので、

お父さん
お父さん

このゲームは僕の勝ちだよ!

だそうです。

私と同じくボロボロにやられると思っていたのに…悔しい。
続きます。

私はSteamで購入しましたが、マウスとキーボードでは操作がし辛いです。ゲーム機のコントローラーをPCに接続するか、

最初からコントローラーのPSかSwitchの方が良いと思います。

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました