ふうふじかん

引っ越し荷物がトントン拍子に片付かない

ふうふじかん

登場人物

お母さん

ものぐさな性格。片付けが苦手。引っ越ししてから段ボールのままで放置している荷物がたくさんある。使ったものを元に戻すのも苦手。

お父さん

几帳面な性格。片付けが得意。道具は使い終わった後に手入れして仕舞うタイプ。仕事が忙しくお母さんに任せていたら全然片付かないので、しびれを切らし乗り出した。



引っ越し荷物が片付かない。

今の家に引っ越してから、かなり時間がたっているのに、いまだに段ボールで保管している荷物がたくさんある。原因はそう、私が片付けが苦手だからです。

要るものと要らないものの分別。思い出がよみがえり捨てられなくなる。こんなことがたくさんあって、なかなか片づかない。思い切りがつかない。

そんな状況を見かねて、とうとう夫が片づけに参入。

思い出の品もボンボン捨てていったため、あっという間に部屋はきれいになりました。

すっかり片付いた部屋を眺め、私は賞賛の意を込めて夫に

銀河英雄伝説のヤン・ウェンリー『不敗の魔術師』ちなんで

『仕舞いの魔術師』と名付けてあげました。

何言ってるんだ、こいつ…って目で見られました。

片付け下手な私のエピソードが載ってる過去記事もどうぞ!

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました